金・ブランド品・本などをネットの買取サービスで売った話

金・ブランド品・本などをネットの買取サービスで売った話

インターネットの普及により

★ 40歳 男性
インターネットの普及により、いらなくなった物を容易に売り払う事が出来るようになりました。
宝飾品やブランド品、本など売れる物は様々です。
私もネットオークションや買い取りサービスを使って、家にあるいらなくなった物を売り払った事があります。
たとえば本。昔は溜まっていらなくなった本を紙袋に詰めて、近くの買い取ってくれる実店舗へ持ち込んでいたものですが、本って無茶苦茶重いですし、その労力の割に売値もしれた金額で正直捨てた方が早いといった感じだったような気がします。
私が利用したネットでの本の買い取りサービスは、買い取りを申し込む際、ある一定の金額を越えると送料が無料になるので着払いで送る事が出来るのです。
ネットの買い取り申し込みフォームから買い取り依頼をして、ダンボールに本を詰めて宅配業者に家まで取りに来てくれるように依頼します。
すると、数日後に送った本の査定金額がメールで届きます。その金額に納得すればそのまま買い取りオーケーのサインを出し、その金額が指定のネットバンクに振り込まれるのを待ちます。その金額が一定の金額を超えていないと送料を引かれる事になるので、本を多めに送る事が重要だと思います。家から出る事も無く、大量の本を売る事が出来ました。
本当に便利で楽な時代になったものです。

ネットオークションの方が各本の査定は店売りするより高く売れる事がありますが、イチイチ取引する事が面倒、そして必ず売れるとは限らないというデメリットがあります。どちらの手法を使うかは、自分次第ですね。