金・ブランド品・本などをネットの買取サービスで売った話

金・ブランド品・本などをネットの買取サービスで売った話

趣味は読書というほどではないのですが

★ 52歳 男性
趣味は読書というほどではないのですが、興味と関心のままに読み散らしていくと、いつの間にか本がたくさんたまってしまいます。読み終わった本は、限られたごく一部のものをのぞいては、二度三度と読み返すということはほとんどありません。それならば読み終わった本をしまっておくことは無駄で、さらには保管スペースの無駄でもあります。二重の無駄を解消するには、捨てるか売るかですが、もちろん少しでも収入になるなら売った方が無駄はありませんね。

しかし、一冊でも重い本を、何冊も抱えて古書店に持って行き、買い取りをお願いするというのは簡単な手間ではありません。自家用車があればまだしも、そうでない場合、人力で本を運ぶにも限度があります。無理をしてもエネルギーと手間と時間が無駄になってしまいかねません。
そういう時にありがたいのが、インターネットから買い取り依頼をできるサービスです。
パソコンや携帯電話、スマートフォンからサービスにアクセスして買い取り依頼をするだけですから、自分の手間は段ボールに詰めるくらいです。
依頼をすると宅配便などのサービスが集荷に来て、後は査定を待つだけです。
店舗に買い取りを依頼しに行くと、待っている間に本を買ってしまって減らそうとした本が増えることがありますが、ネットの買い取り依頼ならそういう心配もありません。
査定された金額は業者さんにもよりますが、だいたい一週間くらいで自分の口座に振り込まれますから、とても便利です。
本以外にも、洋服、アクセサリー、家電などの買い取りもあるようです。