金・ブランド品・本などをネットの買取サービスで売った話

金・ブランド品・本などをネットの買取サービスで売った話

先日、書斎の片づけをしていて思いました

★ 46歳 男性
先日、書斎の片づけをしていて思いました。
「本が多すぎるな、床が抜けないかな?」と。廃品回収に出すのもいいのだけれど、どうせなら古本として売ってはどうだろうかと思いつきました。
以前、近所の古本屋に買い取ってもらった経験はありましたが、今やネットサービスの時代。即、調べてみました。

なるほど、集荷は自宅まできてくれるのかなどと感心している私は、時代遅れの人間でしょう。大昔にダンボールに詰めて売りに行った記憶があります。重かったです。
中には他人には見せられない如何わしい本もあったりで、ドキドキものでした。
それを考えると、今はスリルがないですねえ。便利になったけど。
さて、残す本と売りに出す本を選別していましたが、いけません、作業が進みません。懐かしくなって昔の本のページをめくり、つい読みふけってしまいます。悪戦苦闘の末、なんとか整理はつきましたが、次はネット申し込み。会員登録が必要です。
ちょっと面倒くさい。大手の方が安心なので、このくらいの手間は仕方ありません。業者の方は感じが良く、買取値も満足のいくものでしたので、利用価値十分あり、ということです。